「マイスターセレクト シリーズ」に係る留意点について]                                                                           
マイスターセレクト シリーズには以下の留意点がございます。

◆リスクと留意点◆

マイスターセレクト
コモディティ戦略ファンド

「マイスターセレクト コモディティ戦略ファンド」は、商品先物市場の値動きにより、大きな収益を得る可能性がある反面、投資元本を割り込む損害を受ける可能性もあるハイリスク・ハイリターンの商品です。元本や収益が保証されているものではありません。

当ファンドは預金保険の適用はありません。当ファンドでは、異なる4種類のポートフォリオに投資することができます。各ポートフォリオとも、エネルギーセクター(日米の商品先物市場に上場されている原油、ガソリン、灯油等)、貴金属セクター(日米の商品先物市場に上場されている金、銀、プラチナ等)及び穀物セクター(日米の商品先物市場に上場されているとうもろこし、大豆、小麦等)に投資します。(※当ファンドの信託財産の減少に伴い日米両方の商品先物市場で運用を行うことが困難となっていることから、2010年6月1日より米国商品先物市場での運用を一時停止し、国内商品先物市場でのみ運用を行っております。)ブル型のポートフォリオは、すべての商品に対して買いのポジションを持つため、商品先物市場で投資している商品の価格が下落した場合は損失発生の原因となります。資産の一部が外貨建てで運用されるため、為替レートの変動により純資産価額が増減(円高になる過程では価額の減少、円安になる過程では価額の増加)し、外貨建て資産の価値が減少した結果、損失が発生することがあります。

当ファンドでは、ポートフォリオ毎に異なる商品ファンド関連受益権が発行されますが、信託契約等の規定に基づき各ポートフォリオは計算上区分されているに過ぎませんので、仮にひとつのポートフォリオの運用において当該ポートフォリオの信託元本を上回る損失が発生した場合は、他のポートフォリオの信託元本の全部又は一部が償還されないおそれがあります。このような事態が発生することを回避するため、各ポートフォリオにおける1口当たりの純資産価額が1口当たりの当初信託元本の30%を割り込んだ場合には当該ポートフォリオを繰上げ償還します。当ファンドは、金融商品取引業者、受託者、取引の取次を行うブローカー、ジェネラル・パートナー、その他の本商品ファンドの構成員の倒産等により、取引に伴う資金の回収遅延又は回収不能になる場合があります。

当ファンドはクーリング・オフの適用はありません。投資家が取得する商品ファンド関連受益権は原則として直接他の投資家に転売・譲渡できません。契約締結前交付書面及び契約締結時交付書面を十分にお読みいただき、当ファンドの特徴とリスクの内容をご理解下さい 。

マイスターセレクト ゴールド 「マイスターセレクト ゴールド」は、先物市場等の値動きにより、大きな収益を得る可能性がある反面、投資元本を割り込む損害を受ける可能性もあるハイリスク・ハイリターンの商品です。当ファンドは、東京商品取引所に上場されている貴金属商品先物(金、銀、プラチナ)取引及び貴金属と関連性のある東京証券取引所の上場株式に投資(買い持ち)するため、東京商品取引所に上場されている貴金属の価格(金、銀、プラチナ)又は東京証券取引所に上場されている貴金属関連株式の価格が下落した場合は元本欠損の損失発生の原因となります。当ファンドは元本や収益が保証されているものではありません。また、預金保険の適用はありません。当ファンドでは、1口当たりの純資産価額が1口当たりの当初信託元本の30%を割り込んだ場合には繰上げ償還します。当ファンドは、金融商品取引業者、受託者、取引の取次を行うブローカー、ジェネラル・パートナー、その他の本商品ファンドの構成員の倒産等により、取引に伴う資金の回収遅延又は回収不能になる場合があります。クーリング・オフの適用はありません。投資家が取得する商品ファンド関連受益権は、相続、遺贈、破産手続開始の決定その他これらに準ずる場合を除き、直接他の投資家に転売、譲渡できません。契約締結前交付書面及び契約締結時交付書面を十分にお読みいただき、当ファンドの特徴とリスクの内容をご理解下さい。当ファンドのお申し込みに際し、一般コースまたは積立コースの選択をしていただきます。各コースで申込方法や申込単位が異なります。解約及び分配時の税額の計算等につきましてもコース別に行い損益を相殺させることはできません。また、買付後のコースの変更は出来ません。申込可能なコースについては金融商品取引業者により異なりますので、金融商品取引業者へお問い合わせください。
マイスタートラスト 「マイスタートラスト」は、先物市場、外国為替市場等の値動きにより、大きな収益を得る可能性がある反面、投資元本を割り込む損害を受ける可能性もあるハイリスク・ハイリターンの商品です。投資する商品は多岐にわたり、各々の商品に対して買いのポジションも売りのポジションも持つため、先物市場、外国為替市場等の特定の指標の値動きが当ファンドの収益又は損失発生の原因になるとは限りません。当ファンドでは、資産の一部が外貨建てで運用されるため、為替レートの変動により純資産価額が増減し、外貨建て資産の価値が減少した結果、損失が発生することがあります。当ファンドは元本や収益が保証されているものではありません。また、預金保険の適用はありません。当ファンドでは、1口当たりの純資産価額が1口当たりの当初信託元本の50%を割り込んだ場合には繰上げ償還します。当ファンドは、金融商品取引業者、受託者、取引の取次を行うブローカー、ジェネラル・パートナー、その他の本商品ファンドの構成員の倒産等により、取引に伴う資金の回収遅延又は回収不能になる場合があります。クーリング・オフの適用はありません。投資家が取得する商品ファンド関連受益権は、相続、遺贈、破産手続き開始の決定その他これらに準ずる場合を除き、直接他の投資家に転売・譲渡できません。契約締結前交付書面及び契約締結時交付書面を十分にお読みいただき、当ファンドの特徴とリスクの内容をご理解下さい。


◆手数料等について◆

マイスターセレクト
コモディティ戦略ファンド
マイスターセレクト
ゴールド
マイスタートラスト
参加手数料
申込金額の3.24%(消費税含む。税抜3.0%)を上限
解約手数料
解約金額の1.0%
信託報酬
信託財産の純資産価額の年率1.0%
信託財産の純資産価額の年率0.5%
管理報酬
-
運用委託額の年率0.9%
-
業務代行報酬
運用委託額の年率1.0%
-
運用委託額の年率1.0%
投資顧問報酬
運用委託額の年率1.0% (管理報酬)
運用委託額の年率0.4%
(助言報酬)
月次投資額の年率0.1%
運用委託額の年率2.0%(上限)及び運用収益の20〜25%
※投資顧問会社によって異なります。
取次手数料
(国内先物取引)
原則として1枚(往復)当たり上限1,500円
(海外先物取引)
原則として1枚(往復)当たり上限15米ドル
(貴金属先物取引)
原則として1枚(往復)当たり上限2,000円
(有価証券取引)
原則として約定代金の上限0.5%
(国内先物取引)
原則として1枚(往復)当たり上限1,500円
(海外先物取引)
原則として1枚(往復)当たり上限15米ドル
(外国為替取引)
原則として100万米ドル(又は外貨の相当額)に対して上限15米ドル
その他の費用
@当ファンドの組成、維持及び清算に要する弁護士、公認会計士及び税理士費用並びに各種送金手数料
A監査に必要な公認会計士費用及び銀行残高報告書発行手数料
B契約締結前交付書面、契約締結時交付書面、商品ファンド関連受益権販売契約書及び運用報告書等必要書類の作成費用及び発送費用
※ 管理報酬、業務代行報酬、投資顧問報酬、取次手数料及びその他の費用については、事前に計算できないため、当ファンドに係る手数料等の総額または上限額を表示することはできません。


アセットトライに係る留意点について]                                                                             
アセットトライには以下の留意点がございます。
                                                                                        
◆リスクと留意点◆

アセットトライ

「アセットトライ」は、先物市場等の値動きにより、大きな収益を得る可能性がある反面、投資元本を割り込む損害を受ける可能性もあるハイリスク・ハイリターンの商品です。投資する商品は多岐にわたり、各々の商品に対して買いのポジションも売りのポジションも持つため、先物市場又は外国為替市場等の特定の指標の値動きが先物運用顧問会社の判断と異なる場合は損失が発生することがあります。当ファンドは元本や収益が保証されているものではありません。資産の一部が外貨建てで運用されるため、為替の変動により収益・損失が増減することがあります。預金保険の適用はありません。当ファンドでは、1口当たりの純資産価額が700,000円を下回った場合には繰上げ償還することがあります。当ファンドは、ICBC Standard Bank Plc Tokyo Branchを取引の相手方として金現先取引を行いますが、当該相手方が当初の約定通りに買戻を履行しない場合や、金の現物の引渡を履行しない場合に、損失が発生する可能性があります。当ファンドは、販売会社である金融商品取引業者、営業者、先物運用会社又は取引の取次を行う先物ブローカーその他の構成員を経由して、出資者の出資金の払い込み、払い戻しなどが行われるため、これらの構成員の倒産等により、資金の回収遅延又は回収不能になる場合があります。クーリング・オフの適用はありません。投資家が取得する商品ファンド関連受益権は、相続、遺贈、破産その他これらに準ずる場合または金融商品取引業者が転売する場合を除き、第三者には直接譲渡できません。契約締結前交付書面を十分にお読みいただき、当ファンドの特徴とリスクの内容をご理解下さい。


◆手数料等について◆

参加手数料
申込金額の2.16%(消費税含む。税抜2.0%)
解約手数料
解約金額の1.0%
管理料
先物運用会社のシリーズA株式の純資産価額について年率1.5%
先物投資顧問料
運用委託額の年率2.0%
成功報酬
運用収益の20%
先物取引手数料
(海外先物取引/海外先渡取引) 原則として1枚(往復)当たり上限15米ドル
(外国為替取引) 原則として100万米ドル(又は外貨の相当額)に対して上限15米ドル
業務代行報酬
先物運用会社のシリーズA株式の純資産価額について年率0.15%
その他費用(実費)
1. 初期費用
2. 送金銀行に対する手数料、先物運用会社の会計監査費用、営業者及び先物運用会社の期中管理に係る費用、営業者の登録に係る費用、期中に於ける弁護士・税理士費用(ケイマン諸島に於ける弁護士費用を含む。)、関係会社及び先物運用会社のシリーズA株式に係る計算・会計事務に関わる費用、営業者株式の信託会社に対する受託費用・本商品ファンド継続販売のための書面に係る企画・改訂・印刷費用等

※ 管理料、先物投資顧問料、成功報酬、先物取引手数料、業務代行報酬及びその他費用(実費)等については、事前に計算できないため、当ファンドに係る手数料等の総額または上限額を表示することはできません。


岡藤商事株式会社の会社概要についてはこちら

 
↑ ページトップへ