TOP 資料請求
商品ファンド入門商品ファンドへの取り組みサポート制度商品ファンド運用実績速報お問い合わせ
マイスターセレクト コモディティ戦略ファンド
商品概要
運用実績
マイスターセレクト ゴールド
マイスタートラスト
アセットトライ

2016年5月31日で償還いたしました。

マイスターセレクト コモディティ戦略ファンド の特長
毎年11月30日と5月31日に市場動向、分配可能収益額等を勘案して、ポートフォリオ毎に分配金額を決定いたします。 ただし、分配対象となる収益が少額の場合、分配を行わないことがあります。
マイスターセレクト コモディティ戦略ファンド − 商品概要
名称
マイスターセレクト コモディティ戦略ファンド
形態
合同運用指定金銭信託型(追加型)
運用タイプ
積極運用型
運用開始日
2008年6月16日
(E.バランス重視ベア型は2008年8月11日より運用開始しました)
運用期間
約8年(信託期間満了日 2016年5月31日)
※ただし期間を延長することもあります。
投資対象
エネルギーセクター(日米の商品先物市場に上場されている原油、ガソリン、灯油等) 、貴金属セクター(日米の商品先物市場に上場されている金、銀、プラチナ等) 、穀物セクター(日米の商品先物市場に上場されているとうもろこし、大豆、小麦等)
※当ファンドの信託財産の減少に伴い日米両方の商品先物市場で運用を行うことが困難となっていることから、2010年6月1日より米国商品先物市場での運用を一時停止し、国内商品先物市場でのみ運用を行っております。
各ポートフォリオの当初構成比率
ポートフォリオ エネルギー
セクター
貴金属
セクター
穀物
セクター
A.バランス重視
ブル型
35% 35% 30%
B.エネルギー
セクター重視
ブル型
60% 20% 20%
C.貴金属
セクター重視
ブル型
20% 60% 20%
D.穀物
セクター重視
ブル型
20% 20% 60%
E.バランス重視
ベア型
35% 35% 30%
ブル型のポートフォリオは全ての商品について買いポジションを保有し、値上がり益を追求します。
申込単位
ポートフォリオ毎に50万円以上10万円単位
申込期限
毎週最終営業日午後3時
払込期限
申込期限と同じ
参加手数料

申込金額の3.24%(消費税含む。税抜3.0%)を上限
※詳しくは金融商品取引業者にお問い合わせください。

信託収益計算日
毎年5月末日及び11月末日
分配
毎年11月30日と5月31日に市場動向、分配可能収益額等を勘案して、ポートフォリオ毎に分配金額を決定いたします。ただし、分配対象となる収益が少額の場合は、分配を行わないことがあります。
ポートフォリオの変更(スイッチング)
2008年7月14日から2016年3月25日までの毎週最終営業日を変更申込期限としてポートフォリオの変更が可能です。手数料はかかりません。
解約
2008年7月14日から2016年3月25日までの毎週最終営業日を解約申込期限として解約が可能です。※部分解約はできません
解約手数料
解約金額の1.0%
譲渡
原則として出来ません。
買取り
金融商品取引業者による買取りは行いません。
公租公課
収益に対し所得税15%、地方税5%の合計20%(ただし、2013年1月〜2037年12月に支払いが行われる場合には、所得税15.315%、地方税5%の合計20.315%)の源泉徴収が行われます。
商品投資顧問会社
アストマックス投信投資顧問株式会社
受託者
株式会社SMBC信託銀行
マイスターセレクト コモディティ戦略ファンド − 商品概要
発行者の商号
岡藤商事株式会社
発行者の住所
東京都中央区新川二丁目12番16号
発行者の代表者氏名
小崎 隆司
発行者の事業計画の内容及び資金使途
投資家から払い込まれた資金は、全額SMBC信託銀行を信託の受託者として設定された合同運用指定金銭信託において運用されます。受託者は信託元本の全額を、リミテッドパートナーシップ(LPS)に出資します。当該LPS において信託元本相当額の全部又は一部を各ポートフォリオに応じて「エネルギー」、「貴金属」及び「穀物」の各セクターに投資し、価格上昇(ブル型)による収益の獲得を目指します。
マイスターセレクト コモディティ戦略ファンドに係る留意点について
◆リスクと留意点◆

当ファンドは、商品先物市場の値動きにより、大きな収益を得る可能性がある反面、投資元本を割り込む損害を受ける可能性もあるハイリスク・ハイリターンの商品です。元本や収益が保証されているものではありません。当ファンドは預金保険の適用はありません。当ファンドでは、異なる4種類のポートフォリオに投資することができます。各ポートフォリオとも、エネルギーセクター(日米の商品先物市場に上場されている原油、ガソリン、灯油等)、貴金属セクター(日米の商品先物市場に上場されている金、銀、プラチナ等)及び穀物セクター(日米の商品先物市場に上場されているとうもろこし、大豆、小麦等)に投資します。(※当ファンドの信託財産の減少に伴い日米両方の商品先物市場で運用を行うことが困難となっていることから、2010年6月1日より米国商品先物市場での運用を一時停止し、国内商品先物市場でのみ運用を行っております。) ブル型のポートフォリオは、すべての商品に対して買いのポジションを持つため、商品先物市場で投資している商品の価格が下落した場合は損失発生の原因となります。資産の一部が外貨建てで運用されるため、為替レートの変動により純資産価額が増減(円高になる過程では価額の減少、円安になる過程では価額の増加)し、外貨建て資産の価値が減少した結果、損失が発生することがあります。


当ファンドでは、ポートフォリオ毎に異なる商品ファンド関連受益権が発行されますが、信託契約等の規定に基づき各ポートフォリオは計算上区分されているに過ぎませんので、仮にひとつのポートフォリオの運用において当該ポートフォリオの信託元本を上回る損失が発生した場合は、他のポートフォリオの信託元本の全部又は一部が償還されないおそれがあります。このような事態が発生することを回避するため、各ポートフォリオにおける1口当たりの純資産価額が1口当たりの当初信託元本の30%を割り込んだ場合には当該ポートフォリオを繰上げ償還します。当ファンドは、金融商品取引業者、受託者、取引の取次を行うブローカー、ジェネラル・パートナー、その他の本商品ファンドの構成員の倒産等により、取引に伴う資金の回収遅延又は回収不能になる場合があります。 当ファンドはクーリング・オフの適用はありません。投資家が取得する商品ファンド関連受益権は原則として直接他の投資家に転売・譲渡できません。契約締結前交付書面及び契約締結時交付書面を十分にお読みいただき、当ファンドの特徴とリスクの内容をご理解下さい。

◆手数料等について◆
参加手数料 申込金額の3.24%(消費税含む。税抜3.0%)を上限
※詳しくは金融商品取引業者にお問い合わせください。
解約手数料 解約金額の1.0%
信託報酬 信託財産の純資産価額の年率1.0%
業務代行報酬 運用委託額の年率1.0%
投資顧問報酬 運用委託額の年率1.0%
取次手数料 (国内先物取引)原則として1枚(往復)当たり上限1,500円
(海外先物取引)原則として1枚(往復)当たり上限15米ドル
その他の費用(実費)
  1. 当ファンドの組成、維持及び清算に要する弁護士、公認会計士及び税理士費用並びに各種送金手数料
  2. 監査に必要な公認会計士費用及び銀行残高報告書発行手数料
  3. 契約締結前交付書面、契約締結時交付書面、商品ファンド関連受益権販売契約書及び運用報告書等必要書類の作成費用及び発送費用